鹿児島の一流企業からも認められているデザイン力

タラデザイン専門学校では、柔軟な発想を持った若い学生の力を借りたいという依頼に応じ積極的に企業とタイアップしています。 学生時代でも企業の方と関わり、実践的な場を多く持てることも確かなデザイン力が身につく秘訣のひとつです。

  • JAC日本エアコミューター
  • MONOフェア山形屋
  • 産学連携

日本エアコミューター新型機の外装デザインに採用!

JACハイビスカスJACハイビスカス
日本エアコミューターが新たに導入する「ATR42-600」型機の外装デザインの依頼を受け、 タラデザイン専門学校の学生と日本エアコミューターが共同でデザインを作り上げました。
決定したデザインは原田あすかさんのデザインで、「水引」の部分は江籠真里さんのアイデアが採用されています。 機体にあるハイビスカスは、就航する離島地域の象徴となっています。機体左側の最も大きなハイビスカスが鹿児島に見立てられ、 そこから左下に広がる7つのハイビスカスは鹿児島県の7つの離島を表現しています。 5本のラインは水引のように、地域と地域、人と人を結び、さらに子ども達の夢、人々の想い、過去から現在、未来をも永遠につないでいきたいという想いが込められています。 この航空機は、2017年4月から鹿児島と屋久島・沖永良部をつなぐ航路で就航しています。

企業演習・実習

タラデザイン専門学校では、デザインの基礎力が身に付いた2年次に「企業演習・実習」という科目を行います。
学生一人ひとりがそれぞれの企業担当者から広告制作の依頼を受け、学校または企業で企画制作を行い、成果物について評価を受けます。

タラデザが手掛けたデザインはまだまだあります!

ふるさと霧島夏祭り・Tシャツ

鹿児島県警備業協会・ロゴ

山形屋ハロウィン・メイク

鹿児島ジャズフェスティバル・ロゴ

AMUハンドメイドジャパン・イラスト

バーガーショップ・キャライラスト

学園うちわ(学内デザイン)

タラデザインワールド(学内デザイン)

サインデザイン(学内デザイン)